料金の仕組みを知る

lovely girl

昼キャバはひとつの独立したサービス形態ではありますが、これから梅田の繁華街にデビューしていこうと考えている男性にとっては、最初のステップに選ぶべきお店といえるかもしれません。
昼キャバから始めて、ガールズバーに行ってみたり夜のキャバクラを利用してみたり、高級クラブに入ってみたり……そんなふうにステップアップしていくと、いいかもしれません。
なぜかというと、梅田のさまざまなお店の中でも、昼キャバはシステムが単純で、しかもお酒も飲まなくていいので冷静に「学ぶ」ことが出来るのです。
キャバクラにしろ高級クラブにしろガールズバーにしろ、女の子と喋りながらお酒が飲めるお店のシステムは、大体において似たようなものです。
時間制で基本料金が決まっていて、女の子の飲み物代、指名料金、延長料金などが決まっています。梅田の昼キャバの場合も、1時間くらいのセット料金が、たとえば5000円と決まっていて、そこに指名料(話し相手に女の子を指名)やら延長料(もっと長く利用したいときに出す)やらが加算されていきます。
昼キャバは、夜のキャバクラに比べてセット料金や指名料も安めだし、その点でも参考になるでしょう。「梅田では最低でもどれくらいのお金が必要なのか」ということを、知ることが出来るからです……。
とはいえ、もちろんそんな難しく考えながら遊ばなくても大丈夫です。大体の雰囲気をつかむつもりで昼キャバに行き、時間中は大いに楽しみましょう。