嬢たちの特徴

girl has tattoo

「夜の蝶」という言葉があるくらい、夜の梅田で見かけるキャバ嬢の女の子は、きらびやかで美しく誇り高い感じに見えます。
彼女たちは自信たっぷりで、明るいけれど決して油断せず、物腰柔らな接客の達人です。夜の梅田では、少々お酒を過ごしすぎたとしても、ちゃんと女の子が面倒を見てくれるので安心することが出来ます。
キャバ嬢は、私たちを楽しませてくれるのと同時に、安全に飲ませてくれる存在なのです。ただ、逆に言えば、そういう女の子ばかりと喋っていると、何となく「ふつうの女の子」も恋しくなってきます。
少々ドジなところがあったりするのも可愛げがある、おとなしめの清楚系の女の子……あんまり夜の色に染まっていないような女の子……。でも、夜の梅田ではあまりそういう子には会えません。
一方、昼キャバの場合は、そういう女の子に会うことが出来ます。昼キャバの女の子は、ゴージャス系よりもシンプル系、ナチュラル系の子が多く、キレイ系よりは可愛い系な感じなのです。
夜の梅田で恋しくなるような要素を、昼キャバの女の子たちは持っているということです。

というわけで、昼キャバを利用するときに気をつけるべきポイントとして挙げられるのは、「飲み過ぎないように気をつけること」です。昼キャバには、キャバ業界が初めてだという女の子も少なくありません。
まだお仕事に慣れていない初々しさが魅力ですが、私たちもそういう女性を相手にしているということを忘れずに過ごす必要があります。「ふつうの女の子」とデートしているつもりで、飲みましょう。